家族みんなで通えるクリニック 内科・小児科専門医在籍 肝炎治療もおこないます
家族みんなで通えるクリニック 内科・小児科専門医在籍 肝炎治療もおこないます

肝臓内科・消化器内科

肝臓内科

当院は都指定の肝臓専門医療機関 B・C型肝炎の治療が通院できます
当院院長は肝臓専門医の資格を保有しており、当院は東京都から「肝臓専門医療機関」として指定されているため、大学病院など地域の基幹病院と同じ治療を受けることができます。肝臓専門医療機関であれば、B型肝炎とC型肝炎に有効な薬を処方できるのです。これらに効く薬は高額なため、薬によっては数百万に及ぶこともあります。それが肝臓専門医療機関で治療を受けた場合、医療費は公費で助成されるため、自己負担額が上限 月額約1-2万円で治療を受けることができます。

※医療費助成を受けるためには、肝臓専門医療機関による診断書が必要です。医療費助成制度をご利用になりたい方は、当院が申請手続きに必要な診断書を作成し、申請をお手伝い致します。ぜひお気軽にご相談下さい。

扱う病気

B型肝炎

B型肝炎ウイルスが肝臓に感染する病気で近年増加傾向です。治療としてはインターフェロン治療、核酸アナログによる抗ウイルス薬の内服治療などがあります。

C型肝炎

C型肝炎ウイルスが肝臓に感染する病気で、依然として肝臓がんの発癌原因1位(約65%)です。治療にはインターフェロン治療や新薬の抗ウイルス薬によるインターフェロンフリー治療などがあります。

アルコール性肝障害

アルコール多飲による肝障害です。悪化すると肝炎、肝硬変へと進行し肝臓がんの発癌の原因となるため注意が必要です。

当院の強み

肝臓専門医だからこそ、先を見据えた治療が可能
肝臓疾患の治療はそれぞれの病気に応じて非常に多岐にわたるため、専門的な知識が必要とされるケースが多いです。当院では専門知識を有した肝臓専門医が患者さんひとりひとりに合ったオーダーメイドの治療をご提案いたします。
現在、肝臓の病気で増加しており、注目されているのが脂肪性肝炎です。肝臓に脂肪が蓄積して発症するものですが、脂肪性肝炎が進行することで発がんリスクが高まります。ですから、その手前でいかに症状を抑えるかが治療の上では大事。肝臓を専門にしていることで、病気の行く末を見据えた治療を行うことができるのです。

インターフェロンフリー療法

先述しましたが、C型肝炎を飲み薬で治すのが「インターフェロンフリー療法」。今までは「インターフェロン」という成分を注入する治療が行われてきましたが、この治療法は副作用が出やすいのが難点でした。インターフェロン療法は飲み薬なので手軽に行え、副作用が出にくく、9割以上の患者さんに効果が期待できます。

消化器内科

多い症状

お腹が痛い
お腹が張る
胸やけ
下痢、便秘

便秘外来を新設

便秘に悩む患者さんが多いことを踏まえ、便秘外来を立ち上げました。

食事のアドバイスや西洋薬、漢方薬を組み合わせて投薬治療を行っています。お気軽にご相談ください。

胃カメラ(上部内視鏡)検査

経鼻内視鏡を使った楽な検査を心がけています
当院では胃の内視鏡検査を行っています。内視鏡検査とは、カメラを内蔵した管を胃に入れて状態を観察する検査。方法としては口から管を入れるもの、鼻から入れるものがありますが、当院では鼻から入れる経鼻内視鏡を採用。口からでは吐き気を催す患者さんもいるため、経口内視鏡よりも細い管を鼻から入れることで負担を減らしています。

 

※ご都合に応じて土曜日も行っております。

インターネット予約はこちら お電話でも受け付けております TEL:03-6666-5133 内科 小児科 肝臓内科・消化器内科 予防接種 健康診断 自費診療

院BLOG ドクターズファイル KNOW-VPD!